手帳・メモに関する更新情報

「達人に聞く!手帳活用術」@DIMEの記事まとめ

ソース:

手帳を使って成果を出してる人たちの手帳術についての記事です。
大事そうなところを抜粋。
能率手帳が人気。
詳細についてはリンク先を参照してください。

  1. 大田正文さんの場合
    • 1日の中で最重要な項目を書いてインデックス化→月間予定に毎日の印象的な出来事を書いておくと、目的の日がいつかすぐに探し出せる
    • その日の業務内容を書く→業務は具体的な内容まで砕く
    • 行動予定でタスクとメモをリンク→予定があって、それにタスクと考えがひもづく
    • アイデアや打ち合わせ内容を書く→情報量は文字、図、絵の順に増えていくので、打ち合わせ内容などはマインドマップで記入
    • 年初めの年間目標→100個の目標で自分の将来像が見えてくる。目指すところが明確にわかれば、実行できる
    2013年1月始まり 能率ダイアリーニュー・ディーB5 茶 6131 2013年1月始まり 能率ダイアリーニュー・ディーB5 茶 6131

    日本能率協会
    売り上げランキング : 25219

    Amazonで詳しく見る

  2. 日本IBM人事・労務次長 平林正樹さんの場合
    • 頭に浮かんだタスクはふせんに書き出して見える化→頭の中だけにとどめておくと忘れてしまう不安があるので、思いついた時にふせんに書き出す
    • 日曜の夜にふせんを並び替えて月曜からのモチベーションを高める→日曜の夜に行なうふせん貼り替え作業は、先週の反省であり、今週のモチベーションを高め、頭を仕事モードに切り替える作業でもある
    • 仕事とプライベートのタスクは分けて配置→仕事と同等に管理し、両方を閲覧できるスタイルにすることで、プライベートもおろそかにならないよう配慮
    • 所要時間を四角で囲み空き時間を視覚化する→空き時間が視覚的にわかるので、各タスクをいつやるか考えやすい
    • 目標を書いたふせんは目につくところに貼る→手帳のよく見えるところに貼って常に意識できるように工夫
    2013年1月始まり 能率ダイアリーベルノB5バーチカル 黒 6132 2013年1月始まり 能率ダイアリーベルノB5バーチカル 黒 6132

    日本能率協会
    売り上げランキング : 3925

    Amazonで詳しく見る

  3. プルデンシャル生命保険エグゼクティブ・ライフプランナー 小山聡章さんの場合
    • パフォーマンスとクオリティーを指標に年間から月、週、日の目標を視覚化する
    • 定めた目標を意識して予定やToDoを手帳に落とし込む
    • メモページは6分割して営業の成果を見える化する
    • 朝5時に起きて今日の仕事をふせんにリストアップする
    • 心に残った名言や格言はいつでも見返せるようファイリング
  4. 衆議院副議長秘書 神田信浩さんの場合
    • 『自由民主党手帳』を使用(700円)
    • 手帳に書くのは重要度の高い予定だけ
    • 記入はスピード重視! 自分がわかればOK
    • 終わったら塗りつぶして達成感UP
    • 代議士の予定は、別紙で管理
    • 昔の手帳には多くのヒントが
  5. 東京ライフハック研究会 北真也さんの場合
    • 『ほぼ日手帳カズン』を使用
    • 手帳のウイークリーページで忙しさと空き時間をシミュレーション
    • 手帳のデイリーページに今日やることを落とし込む
  6. ビジネス書作家 美崎栄一郎さんの場合
    • 情報を無理に一元化する必要はない、必要な情報だけデジタル化という割り切り
    美崎栄一郎の「結果を出す人」のビジネス手帳2013 美崎栄一郎の「結果を出す人」のビジネス手帳2013
    美崎 栄一郎

    永岡書店
    売り上げランキング : 20859

    Amazonで詳しく見る

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > 手帳の中身 > 「達人に聞く!手帳活用術」@DIMEの記事まとめ

Amazonの手帳ランキング

カテゴリ
アーカイブ
  • 2013 (38)
  • 2012 (171)
アクセスの多いページ
手帳のランダム画像@flickr
ブログパーツ
ページランク表示

Return to page top