手帳・メモに関する更新情報

システム手帳を再評価

ソース:誠 Biz.ID:手帳2013:システム手帳を“紙のスマホ”として再評価する

“誠 Biz.ID”のシステム手帳の再評価の記事です。

システム手帳の歴史に始まり、バインダーの素材まで見なおしてます。
システム手帳の優位な点は、

  • リフィル次第で中身が自由に作れること
  • リフィルを自作することができること
  • お気に入りのバインダーを使い続けられること

を書いています。

リフィルの種類はスケジュールやメモ、日記に限らない。
プロジェクトの進行状況の記録や顧客管理、個人の趣味やスポーツの記録など、
紙で記録できるものならば何でもいい

情報の一元管理は綴じ手帳にはない魅力。
カード型電卓や携帯なども収納できる。

フランクリンプランナーから最近登場したバインダーには、
これをプラバンドで実現し、記入時に金具が手に当たる違和感を解消したものもある。

多分、システム手帳が苦手な人の一番の理由は、中央のリングに手が当たること。
これを解消したシステム手帳も登場してるそうです。

最近は手帳カバーが流行ってるので、バインダーの継続使用のメリットは薄れてきてますが、
大量の資料を持ち歩く必要があったり、
オリジナルレイアウトの手帳を使いたい場合は、
システム手帳一択ですね!

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > システム手帳 > システム手帳を再評価

Amazonの手帳ランキング

カテゴリ
アーカイブ
  • 2013 (38)
  • 2012 (171)
アクセスの多いページ
手帳のランダム画像@flickr
ブログパーツ
ページランク表示

Return to page top